メニュー

当院の特徴

患者様の声に耳を傾け、わかりやすい説明と患者様に納得して頂ける診療を心がけます。

当院の標榜科は血管外科ですが、術前・術後管理に必要なため、広く内科系疾患にも対応可能なのが最大の特徴と言えます。

診療内容

血管外科

血管にはご存知の通り、動脈・静脈があります。

動脈の主な疾患には、動脈瘤や動脈硬化症が、静脈系の疾患であれば、静脈瘤が挙げられます。

当院では、動脈硬化に伴う循環器・血管系の疾患及び、下肢静脈瘤のレーザー治療(保険適応)を行なっております。

足がむくみ・血管が浮き出ている・足がだるい・・・と言った症状のある方は下肢静脈瘤の可能性もありますので、ご相談下さい。静脈瘤はエコーで簡単に診察できます。

また、歩行中に足が痛くなり、休憩を挟まないと歩いていられないといった症状のある方は「動脈のつまり」が原因の可能性もありますので、一度ご相談ください。また、血管年齢が気になるという方もお気軽にご相談ください。

エコノミークラス症候群に代表されるような、血栓性疾患にも対応しております。

また、リンパ浮腫の診察も行なっておりますので、「むくみ」が気になる方はご相談ください。

透析用内シャント作成・シャントPTA(=バスキュラー・アクセス:以下V.A.)にも対応しております。

V.A.に関しては、術者としてだけで 900 症例以上の経験を有しておりますので、急なトラブルにも迅速に対応できるかと存じます。

血液透析導入のため、内シャント作成を勧められたという方がいらっしゃれば、ご相談下さい。

外科疾患

救急外来を受診される患者様でよくあるのですが、庭木の剪定作業中の「切り傷」や、転倒・転落による「打撲後の痛み」といった”外傷”にも迅速に対応させて頂きます。

また、軽度のものであれば ”やけど”(熱傷)の診察も行なっております。

内科疾患(総合診療)

風邪や一般的な疾患、高血圧症・糖尿病などの生活習慣病はもちろん、総合診療/救急医療に携わっていた経験から、喘息発作や不整脈発作などの救急疾患にも対応しております。

健診等にて異常値を指摘され「何科を受診していいのか分からない」という方も一度ご相談下さい。

また経口摂取が困難な患者様に対し、中心静脈栄養(カテーテル/ポート)の挿入も行っております。長期療養型病床をお持ちの施設・在宅医療を担っていて、静脈確保に難渋していらっしゃる方がいらっしゃいましたら、ご相談下さい。

その他

当院では、疲労回復を目的とした注射や点滴療法をはじめ、AGA(男性型脱毛症)・ED治療などの自費診療も行なっております。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME